プロペシアは髪に悩むメンズを救う~副作用を理解して有効利用~

薬品

女性の方の育毛方法とは

女性

人では薄毛の問題があり、この問題は主に男性による問題事とされています。ですが最近は男性に留まらずに女性の問題にもなっています。そのことを考慮してか今では、男性に限らず女性専用の商品が登場してきています。

Read More...

薄毛の原因に働きかける

男性

「育毛の恵」は薄毛の原因をトータル的にケアする育毛剤です。そのポイントとなるのがプラセンタです。プラセンタは栄養分豊富で、ホルモンバランスを整える効果があります。洗髪後など頭髪が清潔な状態で使用することで、有効成分が浸透しやすくなり効果を得られます。

Read More...

薄毛治療の現状

悩む女性

男性の薄毛治療と同様に女性の薄毛治療も進歩しており、発毛効果のある飲み薬も開発されています。これは、対応している病院で処方してもらうことが可能ですが、恥ずかしいと感じる方もおり、最近では個人輸入の代行業者が人気を集めています。ただし、利用は自己責任となるため、副作用には注意が必要です。

Read More...

男性型脱毛症の特効薬

スプレー

世界初の医師の処方薬

発毛用の薬として最も注目されているのがプロペシアです。一般名はフィナステリドと呼ばれており、世界の60カ国以上で承認されている薬です。AGAと呼ばれる男性型脱毛症用として、世界で初めて医師が処方する薬です。日本でも2015年4月から発売されています。プロペシアにはフィナステリドという有効成分が含まれており、AGAに発毛効果があることがわかっています。AGAの原因であるジヒドロテストステロンの生成を抑制することができ、毛髪の成長期を長くしたり、細くなった髪の毛にコシが出てきたりします。また休止期にある毛穴からの毛髪を成長させる効果も認められています。また最近ではプロペシアに継ぐAGA治療薬が新たに開発されており、今後も発毛への期待は高まります。

未成年と女性は適用外

プロペシアの副作用としては、肝機能障害があります。服用する場合は十分な観察をする必要があり、副作用が認められたら投与を中止する必要があります。また医師の指導に従って処置することです。その他の副作用としては、勃起不全が起こることがあります。しかし肝機能障害と共に副作用の発生率は非常に低いので、それほど気にする必要はないのです。プロペシアの特徴としては、AGAだけに効果があり、円形脱毛症や抗がん剤治療における脱毛には適していないのです。また未成年や女性に対する処方も認められていないので、注意が必要です。また効果が出るまでには6ヶ月以上連続して服用する必要がありますが、早い場合は3ヶ月で発毛効果がある場合もあります。