プロペシアは髪に悩むメンズを救う~副作用を理解して有効利用~

男性の後ろ姿

薄毛治療の現状

悩む女性

男性の薄毛治療との比較

近年、AGAなどにより注目されている男性の薄毛治療ですが、最近では女性の薄毛治療も進歩しています。以前は、女性用の育毛剤と言えば、男性と比較すると濃度の薄いミノキシジルを配合した塗り薬や、発毛効果があると言われている天然成分を主成分とした塗り薬が一般的でしたが、最近では男性のフィナステリドをメインとした飲み薬のように、女性用の飲み薬も開発されており、男性と同様に病院で処方してもらうことができます。この飲み薬は、女性の薄毛症状として最も多いと言われているびまん性脱毛症に最も効果があると言われており、これにより女性の薄毛治療は大きく進歩したと言えます。現段階では処方に健康保険は適用されませんが、従来の育毛剤では発毛効果が得られず、処方を希望する方は、対応する病院を探してみましょう。

個人輸入の代行業者の利用

女性用の薄毛治療の飲み薬は、3ヶ月間の服用によって約70パーセントの方に発毛や抜け毛の減少が見られたとの臨床試験報告もあり、人気を集めています。ただし、薬局では購入することができず、病院で処方してもらう場合でも、健康保険が適用されないため、費用が高額になる傾向があります。このため、最近では輸入の代行業者を介して、海外から飲み薬を購入する方が増加しており、病院で相談するのは恥ずかしいと感じる方や、少しでも低価格で発毛効果を実感したいと考える方に特に人気を集めています。ただし、輸入の代行業者を利用した場合、万が一副作用が発生しても保証は受けられず、利用は自己責任となるため注意が必要です。女性用の飲み薬は現段階では副作用の報告は無いため、あまり気にする必要は無いかもしれませんが、副作用が心配な方は、病院で処方してもらうようにしましょう。